【神待ち】家出少女掲示板

神待ちをする女性が利用するサイトを地域別に紹介。

神待ち家出少女体験談

夜に活動することが多い人は神待ち掲示板で相手を探すと吉?

投稿日:2020年7月20日 更新日:

やたらと自撮りで誘ってくる神待ち女性に騙されてみた

人間は朝になると目が覚め、日中に行動をする生き物です。そして夜になると活動を停止して睡眠を開始し、また朝になったら起きる…これが基本的な生き方ですよね?しかし、人間の社会はすっかり多様化してしまったこともあり、夜でも活動する人は多いです。

たとえば、夜勤の仕事をされる方が分かりやすいですね。夜勤というのは文字通り夜間に仕事を行うことで、本来なら寝ている時間を仕事に割り当てています。こうした生活スタイルだと体調を崩しやすい分、日勤よりも給料は多めです。

また、仕事とは関係なく夜に活動する人もいます。夜というのは静かですから「この時間のほうが創作活動が捗る」と考えて、絵や小説を書く人もなかなか多いです。私は仕事こそ日勤でしたが、夜に活動することが多かったですね。

「日勤なら夜活動するとまずいのでは?」と言われそうですが、私は気になりません。あまり寝なくても大丈夫ですし、仕事の昼休憩中に仮眠を取っていたから、夜に寝なくても大きな害は生じていませんでした。これで運転系の仕事なら、まずかったかもしれませんが…。

もちろんエロいことをする際も夜に行う場合が多く、とくに『神待ち掲示板』の世話になっていました。そもそもエロいことは夜にやる人が多い…のですが、私の場合は日付が変わったくらいから活発になりますので、ほかの人よりも活動タイミングが遅いと言えます。

それだけタイミングが遅いとなかなか相手が見つからない…と思うかもしれませんが、神待ち掲示板なら心配無用です。というのも、この掲示板は『理由があって家には戻れずに泊まるところを探している女性が集まる場所』ですから、真夜中でも人は多いでしょう。

泊まるところを探す理由はいろいろですが、主に『終電を逃してしまった』というものや『外泊するための予算がない』というものが多いです。そういう女性たちにとって、神待ち掲示板というのは無料で泊まれる便利なサイトなのですね。

もちろん夜に活動している私にも相性が良くて、ムラムラしたらここで相手を探しています。日付が変わっていてもまだ泊まるところを探しており、そんな中優しく声をかけてくる男性がいたら、喜んでくれることも多いです。

真夜中ということで早く寝たがるものの、セックスにはきっちりと付き合ってくれるため、欲求不満のまま眠ることはありません。夜な夜なセックスを行い、スッキリしたらそのまま微睡む瞬間は、人生で1番気持ちがいいタイミングかもしれません。

地域別に家出少女・女性を探す

地域で神待ちを探す

厳選神待ち掲示板

出会える神待ち掲示板

-神待ち家出少女体験談

関連記事

神待ちとは、家出をした少女・女性にとって頼れる存在であること

神待ちとは、家出をした少女・女性にとって頼れる存在であること

出会い系の中で生まれた『神待ち』という単語。元々神待ちと呼ばれる前は家出少女としか呼ばれていませんでした。しかし家出を繰り返していた少女達が助けてくれた男性を『神』と崇める意味で『神=男性』『待つ=少 …

神待ち少女と映画に行って来ました。

神待ち少女と映画に行って来ました。

神待ち家出少女と本当に出会えるのか、正直信用していません。信用はしていない自分ですが、周りの人の『出会えた体験』を見ているとムラムラもしますし本当に会えるか試してみたくなってきました。(笑) とある休 …

ラブホ初体験の神待ち少女と

ラブホ初体験の神待ち少女と

みんな今までラブホに行った経験がある人がほとんどだと思うけど、この間神待ちしている子と知り合ったから寝泊まりにラブホに行ったんだけどこの神待ち少女が人生で初めてのラブホで凄いテンションが上がっててやば …

コンビニで拾った神待ち少女

コンビニで拾った神待ち少女

神待ち家出少女と出会えました。真夜中、小腹が空いたんでコンビニに買い出しに行った時に外でたむろっていた少女が一人いました。誰もが一度は見たことがある光景だと思います。しかし今は冬です。寒いです。そんな …

援交は絶対ダメ!それは神待ち少女相手にも

援交は絶対ダメ!それは神待ち少女相手にも

2016年10月26日に朝日新聞に僧侶が援助交際をしていた女子高生に偽造のお札、偽札を手渡していたとされる事件の記事が掲載されました。まず一番に目が行くのが【僧侶】。仮にも仏に仕える身である人間が援助 …

神待ち