【神待ち】家出少女掲示板

神待ちをする女性が利用するサイトを地域別に紹介。

神待ち家出少女体験談

神待ち掲示板で家出少女がセックスで気持ちよくない、疲れる理由と解決策

投稿日:2021年2月5日 更新日:

神待ち掲示板を利用している家出少女は必ずしも性欲が強かったりセックスが好きとは限りません。
神待ち掲示板を利用している家出少女の中には家出を続行するための手段として嫌々セックスをしている人もいるでしょう。
ですが神待ち掲示板でセックスで気持ちよくなれない、セックスをすると疲れるのであれば毎日が苦痛の連続となってしまいます。

そのためセックスで気持ちよくなれない、疲れてしまう理由とその解決策を紹介していきます。
まずセックスで気持ちよくなれない理由は自分側と相手側にあります。
自分側の理由はセックスに不慣れで感じる身体になっていない事です。

比較的クリトリスの刺激は初心者でも気持ちよくなれますが乳首や膣を刺激されても全然気持ちよくなれない人は少なくありません。
ですがそれはまだ身体が乳首や膣を性感帯だと認識していないからで経験を重ねて開発するうちに徐々に気持ちよくなっていきます。
ただ全て相手任せにしていると開発に時間がかかってしまうので自分でも開発する事がポイントだと言えます。

オナニーをして自分の身体を触りどこをどんなふうにされると気持ちよくなれるのか性感帯を把握していきましょう。
性感帯が分かればセックス中にも意識するため感度がアップし前よりもセックスが気持ちよく感じられるはずです。

相手側の理由としては相手がセックスに不慣れで女性の身体を理解していない可能性があります。
AVを参考にした結果、激しく手マンやピストンをすれば女性が気持ちよくなれると勘違いしている男性もいます。
セックスを盛り上げるために気持ちがいいフリをしてしまうと男性も勘違いに気づく事が出来ません。

もちろん相手の機嫌を損ねないように「セックスが下手で痛い」などセックス中に暴言を吐いてはいけません。
ですが「もう少しゆっくりされる方が好き」とか「こっちを触って欲しい」と自分がセックスで気持ちよくなれるように男性を誘導しましょう。

あとセックスで疲れるのはセックスで気持ちよくなれず徒労感が大きいからです。
気持ちがいいセックスをすれば疲れを感じないでしょう。
ただし気持ちがいいセックスであっても長時間のセックスは体力を大きく消耗してしまいます。

明日が休みでゆっくり出来るという環境であれば長時間のスローセックスを堪能してもいいのですが家出少女の場合はそうもいきません。
明日は明日で別の男性とセックスをしないといけないので疲れを残したくはないですよね。
そのためセックス時間を短縮するためには家出少女自身がセックステクニックを身につけ男性をイカせられるようになりましょう。

いくら絶倫の男性だって射精回数には限度があるので何度もイカせられたら長時間セックスを続ける事は難しくなるはずです。

地域別に家出少女・女性を探す

地域で神待ちを探す

厳選神待ち掲示板

出会える神待ち掲示板

-神待ち家出少女体験談

関連記事

神待ち掲示板でフェラの時間を短くする方法

神待ち掲示板でフェラの時間を短くする方法

神待ち掲示板を利用している家出少女の中にはフェラが苦手という人も少なくないでしょう。 しかし男性に食事と泊まる場所を奢ってもらっている訳なので出来る限り男性のセックスの要望も聞き入れなければいけない状 …

変わった神待ち女性を泊めた話

変わった神待ち女性を泊めた話

世の中には『捨てる神あれば拾う神あり』なんて言葉がありますが、この前の出来事はそれを痛感しました。それは神待ちサイトを使って女性を探したときのことですが、どちらかと言えば…拾われたのは、私のほうかもし …

広島の尾道は神待ち少女のたまり場

広島の尾道は神待ち少女のたまり場

広島県のオススメ神待ち掲示板はこちら 広島県民の自分なんですが、神待ち掲示板を使って相手の少女と出会えることになった時ってどうしてます?大抵はどこかに待ち合わせ場所を指定して迎えに行くなりしますよね。 …

神待ち女性の足腰を立たなくさせてもう一泊させた話

神待ち掲示板を利用している家出少女に不感症が多い理由

神待ち掲示板を利用している家出少女はまだ若いけれどセックス経験が豊富というイメージがありますよね。 そして初対面の男性とセックスをする事に抵抗がないぐらいセックスが好きなんだろう。 そんなふうに男性に …

ボーリング大好きな神待ち少女と出会った

ボーリング大好きな神待ち少女と出会った

神待ちサイトで出会った家出少女が凄いアクティブで活発的だったお話です。この子との出会いはもちろん神待ちサイトででした。最近休みの日が毎週ヒマだったのでいい加減なにかしないと息苦しいなぁと思っていて、純 …

神待ち