【神待ち】家出少女掲示板

神待ちをする女性・利用するサイトを地域別に紹介しています

神待ち家出少女体験談

神待ち女性が可愛すぎて家に着くまでの間もずっと勃起していました

投稿日:2022年2月7日 更新日:

男性の性欲というのは、適度に発散することが重要です。ムラムラするのは子孫を残すための本能として必須ですが、現代社会では無闇に繁殖するわけにもいかないので、人間の性欲というのは過剰になりがちでしょう。

私も性欲は強いほうだったから、その処理に頭を悩ませることはありました。「ムラッとしたらオナニーすればいいじゃん」と思われそうですが、私の場合は仕事の拘束時間がかなり長くなっているため、残業が重なるとおちおち抜くこともできません。

それで先日は久々にスッキリするため神待ち女性を誘ってみたのですが、この時の相手が可愛すぎたこともあり、一緒にいるだけで勃起してしまったのです…。

性欲を溜め込みすぎると常に勃起する危険性がある?

実際にそういう体験をした男性もいるかと思いますが、性欲を溜め込みすぎると常に勃起する危険性があります。今はネットで過激なエロコンテンツに触れられるので、街中でパンチラを見たくらいでは反応しにくいと思うかもしれません。

しかし、性欲が溜まっている時にそういうのを見てしまうと、その場でギンギンになるかもしれません。そもそもちょっといい匂いのする女性が側にいるだけでも危ないので、性欲を溜め込むというのはこういうリスクにもつながるのです。

可愛い女性と一緒にいるだけで勃起することも

そんな状態で可愛い女性と一緒にいたら、どうなるかは想像できると思います。普段は紳士的にエスコートできる男性であっても、性欲が溜まっていると「ああ、早くやらせてもらいたいなぁ…」と考えてしまうかもしれません。

すると股間はあっという間に臨戦態勢となり、一緒に歩いているだけで勃起するかもしれません。これは男としては自然な反応に思えるのですが、街中でこういう状態になってしまえば、気まずくなるのはほぼ間違い無いでしょう。

神待ち女性も可愛すぎたので家に着くまでの間もずっと勃起していた

そして私が神待ち女性を誘った話に戻るのですが、この人が本当に可愛すぎたのです。20代前半でスタイルは普通ですが、目鼻立ちがかなり整っており、顔だけ見ると10代だと言われても信用してしまいそうです。

しかもいい匂いもしますから、「これからこの子とセックスするのか…」なんて思ったらそれだけで勃起してしまい、家に着くまでの間もずっとギンギンでした。一応、相手からはツッコミはなかったのですが…。

勃起を誤魔化せるような服装も意識すべき?

こういう事態に備えるなら、勃起を誤魔化せるような服装も意識すべきでしょう。そうすれば、奇異の目を向けられることはありません。

地域別に家出少女・女性を探す

地域で神待ちを探す

厳選神待ち掲示板

出会える神待ち掲示板

-神待ち家出少女体験談
-

関連記事

神待ち掲示板でセックスするために生まれてきたような相手と遊べました

神待ち掲示板でセックスするために生まれてきたような相手と遊べました

女性は全員が膨らみと穴を備えており、男性を興奮させて受け入れる準備ができています。結局の所、女性は全てがエロいってことでどんなにすました顔で町中を歩いていても、常に男を受け入れられる体制を整えているの …

神待ち掲示板の新しい用語解説

性欲処理にお金をかけたくない人は神待ち掲示板を使うしかない

性欲の処理については、大昔から意識されてきました。偉い人にはそういう専門の相手もいましたし、風俗のような仕事もたくさんあるのは知っている人も多いと思います。現代ではそうした仕事を潰そうとする団体も多い …

神待ち掲示板でよくある質問Q&Aを紹介

神待ち掲示板でよくある質問Q&Aを紹介

初めて神待ち掲示板を利用する場合、疑問点や不安点もあるでしょう。 ですが事が事だけに人には相談しにくい内容です。 そのため他の人が質問しているQ&Aを参考にすると、自分の疑問や不安も解消できる可能性が …

神待ち掲示板で出会った女の子と関わってもう一年になりました。

神待ち掲示板で出会った女の子と関わってもう一年になりました。

俺には今彼女がいます。付き合ってもうすぐで一年になりますが、出会ったキッカケは神待ちでした。当時の彼女は家には帰らない・親には迷惑をかけ続ける。筋金入りの問題児でした。そんな子が神待ち掲示板にいるのは …

神待ちとは、家出をした少女・女性にとって頼れる存在であること

神待ちとは、家出をした少女・女性にとって頼れる存在であること

出会い系の中で生まれた『神待ち』という単語。元々神待ちと呼ばれる前は家出少女としか呼ばれていませんでした。しかし家出を繰り返していた少女達が助けてくれた男性を『神』と崇める意味で『神=男性』『待つ=少 …

神待ち