【神待ち】家出少女掲示板

神待ちをする女性が利用するサイトを地域別に紹介。

出会い

妻とは離れて暮らしているので神待ち掲示板を使うのが数少ない楽しみです

投稿日:2020年12月28日 更新日:

研究職なんて書くと聞こえはいいですが、決して楽な仕事ではありません。結果を出さないといけないのはどんな仕事でも同じですし、研究所の立地によっては家族と離れて暮らす必要もありますから、結婚したばかりの人にはつらいかもしれません。

私は結婚して多少時間が経過しているものの、まだまだ妻とは仲良しであり、できればもっと一緒にいたいと思っていました。しかし先ほども書いたように仕事の都合で離れて暮らすことになりまして、寂しい毎日を送っていたのです。

妻は実家が近くにあるのでそんなに寂しくないようですが、私は知り合いのいない場所で生活しないといけないので、孤独感も強いです。そんな私をいたわるかのように妻はちょくちょく連絡してくれますが、直接触れ合えないのはつらかったですね。

もちろんその触れ合いの中にはセックスも含まれており、長く妻の体を味わっていなかったのです。妻はスリムではありませんが肉付きがなかなかよく、抱き締めるとすごく柔らかかったから、いつもセックスは盛り上がっていました。

そんな体を楽しめない日々が続きまして、ついに私は神待ち掲示板を利用したのです。「自分には妻がいるんだぞ…」というのは百も承知ではありましたが、それと同時に「今ならどんな人と会ってもバレないだろうな…」という自覚もありました。

最初のうちは良心が勝っていたものの、長く続く禁欲的な日々は私の良心を弱らせていき、ついには欲望が上回ってしまったのです。その結果、神待ち掲示板ですぐに会えそうな女性を探し、久々の女体を味わうことになりました。

神待ち掲示板で見つけた女性は妻に比べると細身で、柔らかさでは劣っていたのですが…お腹周りは結構引き締まっていて、「こういう体つきも悪くないな…」と感じたのです。妻とは違うタイプだからこそ、新鮮に感じたのかもしれません。

もちろん神待ちしている女性を連れ込んでも妻にバレるわけがなく、安心して楽しむことができました。久々に抱く女性が妻ではないというのは多少気になりましたが、それでも気持ち良かったのは間違いなく、自分でも驚くほど濃いのが出てしまったのです。

出すものを出したら妻に対する罪悪感も生じましたが、数日が経過すればまた欲望が勝ってしまい、再び神待ち掲示板を使ってしまいました。意志薄弱なのは自覚していますが、妻の元へ戻るまではちょくちょく神待ち女性と遊ぶのでしょう。

このことは、絶対に墓まで持っていくつもりです。

地域別に家出少女・女性を探す

地域で神待ちを探す

厳選神待ち掲示板

出会える神待ち掲示板

-出会い

関連記事

神待ちでは結構人妻もゲットしやすい

既婚者の私が神待ち掲示板を使ってみた体験談

既婚者であっても、たまにはパートナー以外とセックスをすることはあるでしょう。もちろんこれは褒められたことではありませんし、バレたときのリスクは常に意識しないといけませんが、人間はなかなか本能に打ち勝つ …

神待ち掲示板での連絡手段はこれがオススメ

神待ち掲示板での連絡手段はこれがオススメ

神待ち掲示板はスマホにもPCにも対応しているサイトが増えています。 神待ち掲示板を利用する時にLINEでやり取りをするという人は多いのではないでしょうか? 確かにLINEはLINEIDを交換するだけで …

神待ちしていた女性の彼氏に揉まれて育ったおっぱいを楽しませてもらいました

イケメンでもない私が毎週セックスできているのは神待ち掲示板のおかげです

告白というのは基本的に男性から女性に行うものでして、その逆は少なくなっています。しかし、『イケメン』と呼ばれる男性たちは女性から告白されることも多く、そういう相手には一切困らないでしょう。 もちろん私 …

神待ち-紗織

可愛い子が好きな男性も神待ち掲示板はおすすめできる

「可愛い子を見つけてセックスしたいなぁ…」なんてことを考えている男性は、数え切れないほど存在しています。女性は男性の前だと清楚に振る舞うことが多いように、男性も女性がいたら紳士的に振る舞いますが、頭の …

神待ちしていた好みの女性がフリーだったのセフレにした話

神待ちしていた好みの女性がフリーだったのセフレにした話

『好みの女性を見つけたら、セフレでもいいから側に置きたい』…これが男の本音でしょう。恋人にできればなお良しではありますが、相手との出会い方によってはそれも難しいため、それならばとセフレにしたくなりませ …

神待ち